「木のいえに住みたい」沖縄の木造住宅は、木脇ホームへお任せください。

木のいえに住みたい

『木のいえの住まい』それは、自然と共に歩む、あなただけの森を創るということ。

木のいえには、癒しと温もりがある。
木造ならではの「木組み」、杉の香りたつ「大黒柱」。木造住宅には、木の温もりとやすらぎに包まれる心地よさはもちろん、本物の素材だけが醸し出す気品と風格が漂っています。
沖縄古民家の知恵と工夫で風を招く。
年中日差しの強い沖縄では、風通しの良さがそのまま暮らしの良さになります。昔ながらの沖縄民家ウチナーヤーの知恵は自然と共存する家づくりで風を招き入れる工夫がいっぱいでした。「木のいえ」では、通風設計が施された快適な住環境をご提案いたします。
自然の素材で、優しく、強く、美しく。
木を使うことが森を減らすのではなく、計画的な植林が森を活性化し、そして森は炭酸ガスを吸収し水や空気を守るのです。温暖化の原因の炭酸ガスを固定して大気中に排出せず、コンクリートや鉄などに比べて、家を作るために使うエネルギーの合計が圧倒的に少ないのが「木のいえ」なのです。

ページトップへ

Copyright © 2012 木脇ホーム. All Rights Reserved.